以下は新しい政治団体である「サクラダモン」の活動の一環でもある内容として書く。

The following is written as part of the activities of the new political organization “Sakura Damon”.

警察からはきいている。「不愉快だったら見なきゃいい」とな! SNSでの誹謗中傷、「殺人未遂」にまで至る内容ですら、「不愉快だったらやめればいい」とな!

法改正がいきなりなされて、親告罪だったものが最近、と言っても結構まえ、刑事事件にあたるようになった事案でさえも、その始末である。そして、いきなり家に押しかけといて、法律に関してこっちが述べても、しるか、そんなん、と言われたこともあって、もし、なんかあったら、それらすべて、いってもらう。つまり、おなかまのクビもかかってるんだぜ。録取記録も全て出させていただく。…と、だけ、まあ、お互い法廷では勃ちたくない、基、法廷には立ちたくないものものだなあ(しみじみ)

I’m hearing from the police. “If it’s unpleasant, you should see it”! Even the content that leads to defamation on SNS and “attempted murder” says, “If it’s unpleasant, stop it!”

Even the cases where the law was suddenly amended and the crimes of antragsdelikt have recently come to be criminal cases are all dealt with. Then, I suddenly rushed to my house, and even if I said something about the law, I was told that it was a sign, and if anything happened, I asked them to say all of them. In other words, I’m also sick of my stomach. We will also publish all the recordings. … and, well, we don’t want to get up in court, and we don’t want to stand in court.

そしてこれが何を意味するか、どういうことか、裁判所の職権といっても、その裁判所ですら、以前、鉄則である「疑わしきは被告人の有利」、を踏みにじったのである。申し訳ないが、…それがこの国のルール、らしいが? 「ルールはルール」でさばくなら、そっちも、それは、となってしまう。

が、そこは、仏の山﨑だ…

And what this means, what it means, and even the court’s ex officio, in dubio pro reo, trampled on the accused’s advantage. I’m sorry … that seems to be the rule of this country? If the rules are judged by the rules, then it will be.

However, there is Masayuki, who is written as Buddha …

ちなみに…

職権濫用罪、ですか。親告罪です。

Is it a crime of abuse of authority? It is an antragsdelikt.

もちろん、ことがエキサイトしてしまった場合、刑事も民事も両法、となる。あたりまえである…(しみじみ)。そしてその場合の申告、とは、個人だけからではなく、明るみになってしまったら、四方八方から飛ぶと思う。

Of course, if things get excited, both criminal and civil law will be legal. It’s natural … And I think that the declaration in that case is not only from the individual, but when it becomes clear, it will fly from all directions.

そうそう、不当に長く勾留されたあげくの自白、これは証拠にならん。その不当性も全て証明する準備は出来てある。調べも残ってないのに、「罪証隠滅』ってまさか、「おれが本気で裏を取る恐れ」、の間違いではなかろうな? 獲った、が。

Oh yeah, the confession of being detained for an unreasonably long time, this is no evidence. We are ready to prove all that injustice. Isn’t it a mistake that “destruction of guilt” is “I’m seriously afraid to backfire” even though there is no investigation left? I caught it.

このままでは不平等だ。弁護をしてくださった弁護人にすらもいいたくなけれど言わないといけない! すんません! やっぱり、私選と国選では、全く動きがちがうのだ。純粋に、別に彼らにとって、ありふれた、特にならない事案、だったからである。そして事情を皆さんにお伝えしたくとも、なんと、面会で事件の話はしてはいけない、のである。ただ事件の内容を話してもいいのは、よんでもすぐには来てもらえない弁護人の面会だけなのだ。意味が、わかるだろうか。これが私選弁護人だったなら、すぐにきてくれる、ということだ。

It is unequal as it is. Even the defense counsel who defended me doesn’t want to say it, but I have to say it! I’m sorry! After all, the movements are completely different between the private election and the national election. It was purely a common and non-trivial case for them. And even if you want to tell everyone about the situation, you shouldn’t talk about the case at the meeting. The only thing you can talk about the case is the visit of a lawyer who doesn’t come right away. Do you understand the meaning? If this was a private lawyer, he would come soon.

となれば…やることは一つ。牢屋でひたすら勉強する、だ。

Then … there is only one thing to do. Study hard in the prison.

娑婆では、数年係で専門に習ってえる知識を、数ヶ月で得た、そう、わずかながら自負している。

At the Sahā (original), I gained the knowledge that I could learn specially in a few years, in a few months, yes, I am a little proud.

そこでしかし、嬉しく思うのは、おれがその笑える間抜けな憂き目にあい、それ見て、心を痛め、正義と自由と愛に燃え、そして悲惨を今まで散々見てきたであろう、連邦捜査局職員のBennyが、おれが勾留され、執行猶予をやむなく被って出るしかなかったが、それでも、やるから誰か協力をお願いしたい、と叫んでいたら、「私だ」と言ってくれ、ここに、「東京公司大麻党連邦捜査局」に設立に至る。

So, however, I’m glad that I’ve seen that laughable goofy grief, it’s heartbreaking, it’s burning with justice, freedom, and love, and I’ve seen misery so far, the Federal Bureau of Investigation. If Benny, an employee, was detained and had to go out with a suspended sentence, but still shouted that he would like someone to help, he said, “I am.” Established the Federal Bureau of Investigation of the Cannabis Party of Tokyo Ltd.

And I’m glad that I’ve seen that laughable goofy grief, it’s heartbreaking, it’s burning with justice, freedom and love, and I’ve seen misery so far, Federal Bureau of Investigation officials. out with a suspended sentence, but still shouted that he would like someone to cooperate, he said “I am” and said, “Tokyo Ltd.” It led to the establishment of the Federal Bureau of Investigation of the Cannabis Party.

そこにもちろん、「東京公司」の代表であって、大麻取締法違反で逮捕されて以来、めっきりうつ病になるまで落ち込み、最終的に自殺されてしまった、「伝説のカリスマライター」「稀代の天才編集者」と生前から呼ばれていた青山正明創始(「危ない薬」などを筆頭におそらく彼がかいたであろう、本人が生前から書いてた通り「ゴーストライターとしての著作多数」…)、またその愛弟子である黒野忍顧問、データハウス社との交流もうまれ、このネーミングとなった次第。Of course, he was the representative of “Tokyo Ltd.” and was arrested for violating the Cannabis Control Law and asked to do so. Masaaki Aoyama, who had been called a “genius editor” since he was alive, and his beloved disciple, Sinobu Kurono, and Data House Co., Ltd. have been interacting with each other.

これがひとまずは、東京公司大麻党連邦捜査局を医療大麻開放党(元・大麻自由党)に次いで建てた、その理由及び経緯であるが、そこにさらに、麻薬取締部からの追い込みもかかり、彼らの違法捜査をみとめさせたのち、政治結社「サクラダモン」まで作ってしまったことになって、ますます、かたみがせまい…我ながら困ったやつだ。For the time being, this is the reason and background for establishing the Federal Bureau of Investigation of the Cannabis Party of Tokyo after the Medical Cannabis Liberation Party (former Cannabis Liberal Party). After recognizing the illegal investigation, he even made the political association “Sakuradamon”, and he is getting more and more stubborn … I’m in trouble.

東京公司大麻党連邦捜査局、サクラダモン代表・混沌コントロール(山﨑雅之)

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 音楽ブログへ



ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

混沌コントロール

1978年兵庫県尼崎市生まれ。作曲家、著作者、愚か者。冒険家。政治活動結社「医療大麻開放党」「東京公司大麻党連邦捜査局」(元「大麻自由党」)代表。IQ65 。前科3犯。  生まれ持ってのADHD患者であることが、誤診16年を経て判明したが、挙句、様々な薬物中毒に陥る。現在の日本の、特に精神医療に対して激しい怒りを持っている。これからも、持ち続ける。  と、思っていたが、2019年1月8日、捜査、及び、化学(科学)的根拠、令状文、また本人の自覚にかなり疑わしき部分が残る事情をもって「覚せい剤取締法違反」に問われ逮捕される。  およそ5ヶ月の勾留を経て、服薬量が大幅に回復(およそ十分の一の量にまでに減薬)。それでも、現在も、こりずに薬物問題に向き合っている。  その他、前科前歴多数。その殆どが間抜けな不注意によるもの。  バンド(地獄の一丁目)活動を経てバンド仲間から絶交される(実質見捨てられる形)にいたり、現在、アーティスト名を「混沌コントロール」と名乗り、「まったくライヴ活動をせずインターネット上だけで(つまりこの部屋から一歩も出ず…)世界を制覇してみせる」と断言。  2014年、本邦において初の動きとして創立に及ぶ政治活動結社「大麻自由党」が中国華僑新聞等のメディアにて世界的に着目を浴びたが、日本においてはその性質上メディアが全く動けず無視され続けるが、今後の展開が期待を孕む。(Wikipedia参照)(のちに削除)  さらに2014年、CNNにて、その演奏姿が全世界に放映されるに至り、ひとまずは、宣言通りの野望、その入り口にたどり着く。これから更に精進いたします。http://www.youtube.com/watch?v=1ExUt6i0boM&list=UUedHp6KcvCTPn-vEkXm8GwQ 混沌コントロール公式サイト(CTRL Global Label) http://konton-control.com/ 混沌コントロールサウンドクラウド https://soundcloud.com/konton-control https://soundcloud.com/konton-ctrl 混沌コントロールYoutubeチャンネル http://www.youtube.com/user/kontoncontrol 「この部屋から一歩も出ず、世界制覇」などと書いてはいたが、2013年5月頃、孤独死寸前の状況下において、拘留を受けたため、家賃が払えず、結局、部屋を追い出される。およそ、このあたりがその人生の第一部、完。  ミュージシャンとしての夢は、ゴールドディスクをいつか手にしてみせる!ということであるが、こないだ、すっかり更新忘れてて、 ゴールド免許さえ取得できなくなった のが、実際のところ。  2019年6月現在、フリーランス、在野において作曲、アレンジ、サウンドクリエーターの仕事を請け負っている。  さらに!現在、自伝をもとにした大長編作文小説執筆中。つづきは出版本で!詳しくは出版本で!!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする