第一条 「腐敗の問題」に関して、国内に留まらず速やかに国際公務員の介入を促すものと主張する。

第二条 代表の一身上におこる、違法捜査の数々をもって、その「腐敗」たる事実を明確なものとする。これらは個人だけに起こるものではない。

第三条 「被疑者」の段階にて、「肖像権侵害」たる録画録音に対して、それをもって捜査にあたり、利用することに監視の過程を働かせる。

第四条 「法務省」の管轄における矯正施設において、非人道的かつ基本的人権に反する行為に徹底的な監視、指導を行うものとする。

第五条 上記の規約は目下、「行政上司法上立法上のあらゆる措置を講ずる」ことを明記した国際条約(人権規B)に則るものとする。

第六条 職権濫用罪である違法捜査において(罰金刑はない)市民による違法捜査差止めのため現行犯私人逮捕の権利を主張するものとする。

代表・山﨑雅之

ヒロポン処方

国連に当てて

 はじめまして。わたくし、CTRL Global Labelという芸術学術団体の会長をつとめております山﨑雅之と申します。生まれ持ってのADHD及びナルコレプシー患者のひとりで、障害者の権利に関する条約実現のため、その活動の一環として、医療大麻の必要及び有用性を日本国内においては、適法下において主張しうる唯一の政治団体連盟(総務省認定下)、東京公司大麻党連邦捜査局、及び、医療大麻開放党代表・山﨑雅之と申します。

日本国内の精神医療において、生まれつきの発達障害(及びナルコレプシー)を16年間誤診され続けた挙げ句、もはや、ほぼ、取り返しのつかないような薬物依存癖に陥りました。そしてその二次障害として軽度知的障害にも陥ってしまいました。そのような二次障害(貧困を含む)を日本社会は犯罪としてしかみなさず、病気がこじれてからの犯罪歴が前科で3つあります。私の例などはまだ助かっている方なのです。だからこそ、なんとか動けるうちに動かねばなりません。このような事態にもはや、牢獄か自死か、という二者択一のほかなく、どうか、我々の団体にお力添えを願えればと、大変失礼ながら、突然ではありますが、まずはお見知りおきいただきたく、ご挨拶のほどよろしく申し上げます。

「心の病」である薬物依存者の孤独と苦痛の緩和とケアをまずは標榜し、刑罰によってではなく、人道上の救済措置(受容を含む)を行い得る団体を目指しております。しかし今の日本社会において、薬物依存ほど偏見され、邪険に扱われ、「自己責任」という救いようのない一言で片付けられてしまう病もないのが実情でございます。我々だけでは力不足であることを日々実感しております。どうか、なにとぞ、ご理解、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。何卒、ご返信ください。

Nice to meet you. My name is Masayuki Yamazaki, and I am the Chairman of the CTRL Global Label, an art and academic organization. One of the born ADHD and narcolepsy patients, the only political entity in Japan that can legally assert the necessity and usefulness of medical cannabis as part of its activities to realize the Convention on the Rights of Persons with Disabilities. My name is Masayuki Yamasaki, the Federation of Organizations (under the Ministry of Internal Affairs and Communications), the Federal Investigation Bureau of the Cannabis Party of Tokyo, and the President of the Medical Cannabis Opening Party.

In mental health care in Japan, I was misdiagnosed for 16 years with my natural developmental disorder (and narcolepsy), but now I am almost irreversible. And as a secondary disorder, I also fell into mild intellectual disability. Japanese society considers such secondary disabilities (including poverty) to be a crime only, and there are three criminal records in the previous criminal record since the illness was broken.

My examples are still helpful. That’s why I have to move while I manage to move. In such a situation, there is no choice but to choose between prison or self-death, and I would like to ask our group to help, but it is very rude and sudden, but first of all, please understand. Thank you for your greetings.

First of all, we aim to alleviate and care for the loneliness and suffering of drug addicts who are “psychiatric illness”, and aim to be an organization that can take humanitarian remedies (including acceptance), not by punishment. However, in the current Japanese society, the reality is that there is no illness that is prejudiced as much as drug dependence, treated as insidious, and dismissed by the irresistible word of “self-responsibility.” Every day, we feel that we are not strong enough. Thank you for your understanding, guidance, and encouragement. Please reply.

混沌コントロール・山﨑雅之

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 音楽ブログへ



ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

混沌コントロール

1978年兵庫県尼崎市生まれ。作曲家、著作者、愚か者。冒険家。政治活動結社「医療大麻開放党」「東京公司大麻党連邦捜査局」(元「大麻自由党」)代表。IQ65 。前科3犯。  生まれ持ってのADHD患者であることが、誤診16年を経て判明したが、挙句、様々な薬物中毒に陥る。現在の日本の、特に精神医療に対して激しい怒りを持っている。これからも、持ち続ける。  と、思っていたが、2019年1月8日、捜査、及び、化学(科学)的根拠、令状文、また本人の自覚にかなり疑わしき部分が残る事情をもって「覚せい剤取締法違反」に問われ逮捕される。  およそ5ヶ月の勾留を経て、服薬量が大幅に回復(およそ十分の一の量にまでに減薬)。それでも、現在も、こりずに薬物問題に向き合っている。  その他、前科前歴多数。その殆どが間抜けな不注意によるもの。  バンド(地獄の一丁目)活動を経てバンド仲間から絶交される(実質見捨てられる形)にいたり、現在、アーティスト名を「混沌コントロール」と名乗り、「まったくライヴ活動をせずインターネット上だけで(つまりこの部屋から一歩も出ず…)世界を制覇してみせる」と断言。  2014年、本邦において初の動きとして創立に及ぶ政治活動結社「大麻自由党」が中国華僑新聞等のメディアにて世界的に着目を浴びたが、日本においてはその性質上メディアが全く動けず無視され続けるが、今後の展開が期待を孕む。(Wikipedia参照)(のちに削除)  さらに2014年、CNNにて、その演奏姿が全世界に放映されるに至り、ひとまずは、宣言通りの野望、その入り口にたどり着く。これから更に精進いたします。http://www.youtube.com/watch?v=1ExUt6i0boM&list=UUedHp6KcvCTPn-vEkXm8GwQ 混沌コントロール公式サイト(CTRL Global Label) http://konton-control.com/ 混沌コントロールサウンドクラウド https://soundcloud.com/konton-control https://soundcloud.com/konton-ctrl 混沌コントロールYoutubeチャンネル http://www.youtube.com/user/kontoncontrol 「この部屋から一歩も出ず、世界制覇」などと書いてはいたが、2013年5月頃、孤独死寸前の状況下において、拘留を受けたため、家賃が払えず、結局、部屋を追い出される。およそ、このあたりがその人生の第一部、完。  ミュージシャンとしての夢は、ゴールドディスクをいつか手にしてみせる!ということであるが、こないだ、すっかり更新忘れてて、 ゴールド免許さえ取得できなくなった のが、実際のところ。  2019年6月現在、フリーランス、在野において作曲、アレンジ、サウンドクリエーターの仕事を請け負っている。  さらに!現在、自伝をもとにした大長編作文小説執筆中。つづきは出版本で!詳しくは出版本で!!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする