厚生労働省への詰問、および、取り調べ(色々まとめ)

「一人の暴君でも残るうちは、もの柔らかいフルートとなるな! 太鼓になれ、ラッパになれ」ハイネ。

「目覚めの笛を吹きならし沈黙を破れ。淡い影が濃くなる欲望の崖で。空に浮かぶは煙草の煙と起きたら忘れる夢物語。そうだ。写真に文章をつけて文学にする前に、写真の裏側に書かれている背徳の言葉を知りたい。夢から目覚めそうな朝が来る前に、走れ。背徳の言葉に向かい」黒野忍

 認知症が徐々に、このタイピングをしてる間にすら侵攻していく場合、エビデンス、とかいってる場合か、少なくとも、ラットレベルで通じた、それそのまんま人間にもいける。いけるて! 一緒に対策考えたるって! 試してみよう! 資格やら免状のレベルを落とすべし。 

結局、厚労省ですら傷つけないよう配慮すると、やはり黒野忍さんがいうよう、法定の除外理由をもっと、立法していけば、救済型社会の暁だともいえる。

EX ダス @EXMARIO1

@kuronosinobu @kontonadhd 逆に「癒し」の効果もある。合成製薬を飲んでも効果がないのに大麻やアヤワスカで改善される場合がある。実際に欧米ではLSD,MDMA,MMなどがトラウマや精神病の改善に使われる。アマワスカと言っても色々な定義があるが本物はシャーマンが管理する。魂や霊とかの存在って人間の精神は無視できない事実。

混沌コントロール @kontonadhd

それはあるんですが、実際、殺人放火事件が起こっている事実も受け止めるべきで場合によって錯乱をともなうようなサイケデリクスを、シャーマン不在(黒野氏なら役割をこなせるだろう)の暴力国家において、この事象は無視できない。もっと、日本人が楽しみのためだけでないサイケを自覚すべし。この辺りの安易(失礼!)なSNSでの意見はほぼ無効であり、民意ですら、議員のさじ加減であるなら、「司法、立法」における改善がないのなら、そういう団体を立てるべきであり、なんでしたら、また、作る、というのが私のやり方である。

サイケデリクス臨床認可の会、とか!(山﨑、および、おそらく黒野さんもそういうであろう事実。アヤワスカ、MMにしろ、LSD、MDMA…MDMAはメチレンデスオキシ”メタンフェタミン”の名の通り、申し訳ないが、ほとんど、どころか、化学的にはシャブと同じ類)なんかは思いっきり合成物であって、またわたくしは、心についての定義に努めてはいるが、それは世界的標準において、その思想、あるいは波紋疾走! はほぼ、ウィルバーにしろ、ベイトソンにしろ、AIの分野ではマーヴィン・ミンスキーらと言葉自体は異にすれど、そのたどりつく意味が同じ)(ただ、わたくしは完全に適法化においてトリプタミンを入手できる)

黒野忍 @kuronosinobu  · 1月11日

大麻解放の皆さん、日本で解放すればこういう事件が起きないという保証は1%もない。起きると思う。

アヤワスカですら人殺してるんだから

山﨑代表混沌コントロール @kontonadhd サイケデリクスそれで事件が起こることない、それをドラッグ権威な人たちは説いてきたが、むしろその道にかけて、最前線に立場のある #黒野忍 顧問がいうんだからその立場、状況、個人の見てきたものが反映されるべきだ、と認めざるを得ない。というのも #青山正明 創始、ですら、大麻における罠に言及してる。

そんなもん、これだけの無視、あるいは傍観癖に俺が置かれる以上(あんたらの革命なんぞ、糞食らえだが、私自身のそれは別だ。A・アルート)、「法の下に平等」、これくらいは頭に入れてもらわないと、暴力で解決、それ以外になかろう。違うか、ユウキくん?

だからユウキくんにはもしわけないが、で、ユウキくんはキャラクターなので、主犯ではない(差別解消法においては、従犯にあたり、結局暴かれるべきは、厚生労働大臣。いや、この国の立法を含む、ありとあらゆる障壁を撤廃することを約束…ここに2014年効力発生の人権規約にハンコついてるからには、時間の問題)。どこに主犯の疑いがかかるかって、ぜひ、さばかれる勇気、これも、もっておいていただきたく。…なぜなら、司法、立法改革において、このまま世界が反映されるならば、この現状は、全くの差別だからである。

いや!いまならいわせてもらうがそれこそ、うよく、経済ヤクザ、そして警察、検察、医療機関から、ボロクソに叩きのめされ、脅迫含む、嫌がらせに対し、それでも「負けられません、勝つまでは」の標語の元、暴れて保護されるに至るまで、今の立場を築いてきた。

Cerberus_Infernal_Crimson @Fra_Cerberus返信先: @kuronosinobuさん

今やってる相模原障害者虐殺事件の裁判でも、弁護士は大麻由来の精神病で統合失調症と同様の状態だったと主張していくみたいです。

判決でこのあたりどう言及されるのか興味深いです。

大麻合法化の勢力は見ないふりしそうですが。

黒野忍@kuronosinobu 1月10日大麻解放家さんたちは見てみぬふりをしてはいけない。

@kontonadhd 向き合わねばならない。私の個人的体験および薬理において、大麻精神病という病名は、そもそも、そんな研究がなされていない段階でかなり無理があるとは思うが。

 ユウキくんはなぜ、タバコ、カフェイン、アルコール乱用については、一言も触れ得ずに、「ユウキ」などとほざいてるかも、かなり問題なのだ。が、世間がそれを、容認してる。(…引用とそのアレンジ)

みなさんのご意見、反映しております!

混沌コントロール・山﨑雅之介

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 音楽ブログへ



ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

混沌コントロール

1978年兵庫県尼崎市生まれ。作曲家、著作者、愚か者。冒険家。政治活動結社「医療大麻開放党」「東京公司大麻党連邦捜査局」(元「大麻自由党」)代表。IQ65 。前科3犯。  生まれ持ってのADHD患者であることが、誤診16年を経て判明したが、挙句、様々な薬物中毒に陥る。現在の日本の、特に精神医療に対して激しい怒りを持っている。これからも、持ち続ける。  と、思っていたが、2019年1月8日、捜査、及び、化学(科学)的根拠、令状文、また本人の自覚にかなり疑わしき部分が残る事情をもって「覚せい剤取締法違反」に問われ逮捕される。  およそ5ヶ月の勾留を経て、服薬量が大幅に回復(およそ十分の一の量にまでに減薬)。それでも、現在も、こりずに薬物問題に向き合っている。  その他、前科前歴多数。その殆どが間抜けな不注意によるもの。  バンド(地獄の一丁目)活動を経てバンド仲間から絶交される(実質見捨てられる形)にいたり、現在、アーティスト名を「混沌コントロール」と名乗り、「まったくライヴ活動をせずインターネット上だけで(つまりこの部屋から一歩も出ず…)世界を制覇してみせる」と断言。  2014年、本邦において初の動きとして創立に及ぶ政治活動結社「大麻自由党」が中国華僑新聞等のメディアにて世界的に着目を浴びたが、日本においてはその性質上メディアが全く動けず無視され続けるが、今後の展開が期待を孕む。(Wikipedia参照)(のちに削除)  さらに2014年、CNNにて、その演奏姿が全世界に放映されるに至り、ひとまずは、宣言通りの野望、その入り口にたどり着く。これから更に精進いたします。http://www.youtube.com/watch?v=1ExUt6i0boM&list=UUedHp6KcvCTPn-vEkXm8GwQ 混沌コントロール公式サイト(CTRL Global Label) http://konton-control.com/ 混沌コントロールサウンドクラウド https://soundcloud.com/konton-control https://soundcloud.com/konton-ctrl 混沌コントロールYoutubeチャンネル http://www.youtube.com/user/kontoncontrol 「この部屋から一歩も出ず、世界制覇」などと書いてはいたが、2013年5月頃、孤独死寸前の状況下において、拘留を受けたため、家賃が払えず、結局、部屋を追い出される。およそ、このあたりがその人生の第一部、完。  ミュージシャンとしての夢は、ゴールドディスクをいつか手にしてみせる!ということであるが、こないだ、すっかり更新忘れてて、 ゴールド免許さえ取得できなくなった のが、実際のところ。  2019年6月現在、フリーランス、在野において作曲、アレンジ、サウンドクリエーターの仕事を請け負っている。  さらに!現在、自伝をもとにした大長編作文小説執筆中。つづきは出版本で!詳しくは出版本で!!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする