青山正明(東京公司)氏による「東京公司大麻党連邦捜査局」設立!

青山正明

@TokyoCozy_bot

ドラッグの中毒は様々ですけれどバロウズの『ジャンキー』には麻薬の奴隷になっていく過程の共通項がよく描かれています。麻薬中毒者が持つ深い世界にストーンといく感じがしますね。麻薬が切れたときの様子、じっとしてると動きたいし、動いてると休みたいという中毒の特徴など、よく捉えています。

山殺気

@KONTONCTRL

まさしくADHDの「生まれ持っての禁断症状」を表現している。

山殺気

さんが41件のあなたのツイートをいいねしました

個人的な思い入れかもしれないが、#青山正明 さんの残してくれた業績というものはいっときの政界の著名人とか芸能人なんかよりも深く名を刻まれるべきものであると思っている。「禁酒法時代」なんていうものがあるくらいだから、もし、それに類似する法律が打破された時、それが、誰によってという…

Youtuberなんていう輩が幅をきかせる現在、そんな遥か昔に、青山正明氏を筆頭に、それも安易なネット情報の散布ではなく、きっちりと商品の形で通じる、どころか今ではプレミアさえついているものを押し出せた、そんな人たちが今では散り散りになって何をしているのかわからないのは非常に残念だ。

混沌コントロール

@kontonadhd

#日本の野党 にすら入ってないが間違いなく、世界を視野に入れるならうち、#東京公司大麻党連邦捜査局 が抜きん出てというより唯一世界で通じる政治団体なのですよ。というのも、知る人ぞ知る日本に実質的に表現自由化をもたらした #青山正明 さんが発端となり、僕が建てFBI職員在籍という混沌ぷり。

バッチリ、当局が一番押収したかったものとしては、「音個の速度」があげられる。というのも、ガサ入れの際「山﨑雅之介の著作はどこにある」ときかれたのだ。つまり、政府機関に目をつけられた発禁本でる。内容に関してはわたくしのブログいうやつで見れる。

めぃ

え、あのギャグ小説がおもしろいという以外に何か価値があるのか

混沌コントロール

#反社会的勢力 の定義も不十分なくせに今まで散々反社会的勢力を云々して差別迫害を垂らしてある点、支離滅裂、どころか、もう、かわいそうだから相手にしないのが、我々市民の謙虚な姿勢であると同時に、最善の慈悲心だと思う。こんな政府の言うことが真実だと皆さん、まさか、思っていないでしょ?

完全にわたくしなんかは「反社会的勢力」だと、100万インプレッションを維持できるからには、言い得る。もう、政府の言うことがいちいち支離滅裂すぎて、こいつらの虚言には付き合いきれない、と心底思う。

#憲法改正 いくら大麻取締法が存在するからといって、最高法規である憲法において、幸福追求権、生存権、及びありとあらゆる自由を保障しているからには被害者がいない限り、警察としても、それでつかまえるのは憲法が頭に入っていないと思うな。裁判所が令状をおろすなどもってのほかの悪趣味だ。

日本において、皆が吸えば開放される、という現象は起こりにくい、というか、まず不可能だと考えます。だから「大麻党を結成せよ」(青山正明)と言う理念のもと、政治的に動き出した、そこに、障害者の権利に関する条約(2014年効力発生)が加わりFBIまでが加勢してくれるというのが「東京公司大麻党連邦捜査局。

青山正明

@TokyoCozy_bot

俺は、麻薬撲滅キャンペーンの「覚醒剤やめますか、それとも人間やめますか」のポスターを見る度に、いつもアルトーを思い出しては「むしろ、人間になるために麻薬を常用した奴もいたのにな」と小さく憤慨していた。(村崎百郎『電波系』太田出版より)

アントナン・アルトーもだぜ RT @Healthion_Lunch 未だに「人間やめますか」って言い方されるけど、「人間扱いされるためにドラッグ喰ってたヤツもいるよな」って故・村崎百郎氏がバロウズを評していたのを急に思い出した。 

青山正明

@TokyoCozy_bot

たとえば酒なしで宴会やカラオケを楽しめない人、これって、完全にアルコール中毒ですよね。酒は極めて有毒だし、シャブよりもアルコールがらみの犯罪の方がはるかに多いし、世界で一番下戸(酒が飲めない人)率の高い日本でも230万人の人が重篤なアルコール中毒で苦しんでいるんですよ。

青山正明

@TokyoCozy_bot

とにかく大麻取締法は誤解と偏見と無知に満ちた糞のごとき法律なのである。罰金は一切認めず、一服しただけで5年以下、栽培すると7年以下の懲役刑という罰則規定は他の犯罪と比較して余りに重い。麻はアルコールやニコチンより無害であり、この刑法は法の下の平等を規定した憲法第14条に違反する。

東京公司大麻党連邦捜査局

混沌コントロール

@kontonadhd

伝説のカリスマライター、#青山正明 氏の素顔と、#中島らも の実際の死にまつわる話、どのように、警察が勝手に家に入ってくるか、被害者がいないのにも関わらず、むしろこっちが被害者にも関わらず、不起訴に終わらせるにはどうするか、令状主義のハッタリ、理不尽な逮捕、などなど聞きたくないの?

#厚生労働省 の大麻取締法の存在により死んだ人間を、確実に三名はあげれる #中島らも 氏(実際は自殺) #青山正明 氏  #山本正光 氏。他にももっといるに違いない。そのあたりへの配慮も行き届かずにやられている大臣であれば、即刻、#障害者の権利に関する条約(国際条約)により立ち去れ。

青山正明 Retweeted

混沌コントロール

@kontonadhd

·

11月25日

#東京公司 #青山正明 さん、勝手に、#東京公司大麻党連邦捜査局 の顧問、にしてしまいしたが、「故人の生前の主張が死後に反映されてはならない」といった法律はなかったかのように思われますので、もしよろしければ、墓地のアドレスお教え願えないでしょうか?

以上は、故・青山正明氏のファンだったわたくしがなんとか、もっと、彼の残した知的財産を広めたくって「東京公司」さんとやりとりした、そのメモである。

混沌コントロール・山﨑雅之介

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 音楽ブログへ



ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

混沌コントロール

1978年兵庫県尼崎市生まれ。作曲家、著作者、愚か者。冒険家。政治活動結社「医療大麻開放党」「東京公司大麻党連邦捜査局」(元「大麻自由党」)代表。IQ65 。前科3犯。  生まれ持ってのADHD患者であることが、誤診16年を経て判明したが、挙句、様々な薬物中毒に陥る。現在の日本の、特に精神医療に対して激しい怒りを持っている。これからも、持ち続ける。  と、思っていたが、2019年1月8日、捜査、及び、化学(科学)的根拠、令状文、また本人の自覚にかなり疑わしき部分が残る事情をもって「覚せい剤取締法違反」に問われ逮捕される。  およそ5ヶ月の勾留を経て、服薬量が大幅に回復(およそ十分の一の量にまでに減薬)。それでも、現在も、こりずに薬物問題に向き合っている。  その他、前科前歴多数。その殆どが間抜けな不注意によるもの。  バンド(地獄の一丁目)活動を経てバンド仲間から絶交される(実質見捨てられる形)にいたり、現在、アーティスト名を「混沌コントロール」と名乗り、「まったくライヴ活動をせずインターネット上だけで(つまりこの部屋から一歩も出ず…)世界を制覇してみせる」と断言。  2014年、本邦において初の動きとして創立に及ぶ政治活動結社「大麻自由党」が中国華僑新聞等のメディアにて世界的に着目を浴びたが、日本においてはその性質上メディアが全く動けず無視され続けるが、今後の展開が期待を孕む。(Wikipedia参照)(のちに削除)  さらに2014年、CNNにて、その演奏姿が全世界に放映されるに至り、ひとまずは、宣言通りの野望、その入り口にたどり着く。これから更に精進いたします。http://www.youtube.com/watch?v=1ExUt6i0boM&list=UUedHp6KcvCTPn-vEkXm8GwQ 混沌コントロール公式サイト(CTRL Global Label) http://konton-control.com/ 混沌コントロールサウンドクラウド https://soundcloud.com/konton-control https://soundcloud.com/konton-ctrl 混沌コントロールYoutubeチャンネル http://www.youtube.com/user/kontoncontrol 「この部屋から一歩も出ず、世界制覇」などと書いてはいたが、2013年5月頃、孤独死寸前の状況下において、拘留を受けたため、家賃が払えず、結局、部屋を追い出される。およそ、このあたりがその人生の第一部、完。  ミュージシャンとしての夢は、ゴールドディスクをいつか手にしてみせる!ということであるが、こないだ、すっかり更新忘れてて、 ゴールド免許さえ取得できなくなった のが、実際のところ。  2019年6月現在、フリーランス、在野において作曲、アレンジ、サウンドクリエーターの仕事を請け負っている。  さらに!現在、自伝をもとにした大長編作文小説執筆中。つづきは出版本で!詳しくは出版本で!!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする