欺瞞

世界的にパクられた曲。コード譜までいかれてる。思いっきり間違えた表記がなされているが。

最近、今まで,ひたすら、曲を作り続けてきたところ、やや虚しくなってきた。いや、一時的な消耗期間であることくらいは、ずっと、8歳の頃(音源あり)から,手探りで創作を続けてきた身としては知っている。

ので、そういう時は他に自分にとって価値のあることをやる以外に、ない。と、いって、わたくしの趣味といえば、ろくなことがない。ほかの人が息抜きのつもりでやれるところ、思いっきりやりすぎてしまうので、余計に疲れるから、である。そこに、例えば「一瞬のうちに無限の快楽を見出したものにとって、永遠の刑罰が果たしてなんであろう」(ボードレール)とか、「生命は墨絵である。知性を働かせることなく一度きりで描かねばならぬ」(鈴木大拙)とか、「みんなはどこへ行くんだ? 戦闘に? おれは弱い! 他の奴らが進んでいく。道具、武器、……時間だ…」(A・ランボー)とか、「ちっぽけな快楽ほど人間を小さくするものはない」などなどの、言葉がもつれにもつれ、ますますもって、疲労の一途を辿る。

大人しく寝ておく、のが、最善の方法であるが、ADHD やってるとまず、時間の感覚が極度に欠如、あるいは、甚だ狂っており、それをすらできない。つまり、休むことができない、のが、この生まれつきの悲惨、いや、とどのつまり、多動性,たる所以である。といって、この多動性が、何も、「多くのことができる」わけでなく「落ち着きがないから,手つかずのままに,もがいている」と言うことに、間抜けというかアホらしさがあって、我ながら,かわいそうなやつではある。いや! 別に、わかってくれ、とはいってない! 

そこで、ここ数日,ひたすら広告を打ち出すことにした。支払い方法? 知るかそんなこと。あとで困ったことになろうが、その時はその時だ。人生そのものが即興演奏だ。…最悪,牢屋に入ればいいだけだ…。で、Googleとつるんでみた。支払い方法,そんなこと、適当に入力しとけ! ひたすら、Googleとつるんでみた!

フォロワーが200人程度のなか、以前から、見ている人が多いことくらいは知っていたが、この威力!

24時間以内に、ろくにやってもいない、ツィッターの、特に、大層な事いっていないツィートで一万五千近くの視聴者が、でる。これこそ、まさに世間のアホらしさを表してるのだが、それが世間の程度、と思えば、当然といえば当然である。
考えてもみろ、たった140文字、で、そんな大したことが言えるわけがない。それがやれたら、まさしく、「文学」「学問」なんて真っ先に滅んでしかるべきなのだが、しかし、それが、世間であることを、受け入れて,自分もバカであるべきなのだ。山﨑さんはその点,こむつかしいから、IQとやらが、低いのである。社会的常識に照らし合わせるのが、IQテストであるからだ。研究の成果、ノーベル賞受賞者、というものに、IQの高い人物が一人もいない,というのも、うなずける。
彼らは,そもそも、常識を知っていたところで,その常識のアホらしさも,知ってるから、一つの価値観に縛られず、社会の手に負える相手ではないのだ。
死後に評価される「本物」が多いのも、これで説明がつく。同時代では、ただの厄介な人,であれ、しかし、後世は憤慨しない。

しかし、この事実を、安易に捉えた、ただのバカ、が、「天才」を自称する世の中である。自称ADHDという現象も同じ理由によるだろう。下手な慰め、である。

…と書いて,そう書きつつ、一番慰められてる自分に気がついて,やっぱり今日は,ここまでにしておこう,と思う次第だ。

虚しい。

混沌コントロール山﨑雅之介

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 音楽ブログへ



ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

混沌コントロール

1978年兵庫県尼崎市生まれ。作曲家、著作者、愚か者。冒険家。政治活動結社「医療大麻開放党」「東京公司大麻党連邦捜査局」(元「大麻自由党」)代表。IQ65 。前科3犯。  生まれ持ってのADHD患者であることが、誤診16年を経て判明したが、挙句、様々な薬物中毒に陥る。現在の日本の、特に精神医療に対して激しい怒りを持っている。これからも、持ち続ける。  と、思っていたが、2019年1月8日、捜査、及び、化学(科学)的根拠、令状文、また本人の自覚にかなり疑わしき部分が残る事情をもって「覚せい剤取締法違反」に問われ逮捕される。  およそ5ヶ月の勾留を経て、服薬量が大幅に回復(およそ十分の一の量にまでに減薬)。それでも、現在も、こりずに薬物問題に向き合っている。  その他、前科前歴多数。その殆どが間抜けな不注意によるもの。  バンド(地獄の一丁目)活動を経てバンド仲間から絶交される(実質見捨てられる形)にいたり、現在、アーティスト名を「混沌コントロール」と名乗り、「まったくライヴ活動をせずインターネット上だけで(つまりこの部屋から一歩も出ず…)世界を制覇してみせる」と断言。  2014年、本邦において初の動きとして創立に及ぶ政治活動結社「大麻自由党」が中国華僑新聞等のメディアにて世界的に着目を浴びたが、日本においてはその性質上メディアが全く動けず無視され続けるが、今後の展開が期待を孕む。(Wikipedia参照)(のちに削除)  さらに2014年、CNNにて、その演奏姿が全世界に放映されるに至り、ひとまずは、宣言通りの野望、その入り口にたどり着く。これから更に精進いたします。http://www.youtube.com/watch?v=1ExUt6i0boM&list=UUedHp6KcvCTPn-vEkXm8GwQ 混沌コントロール公式サイト(CTRL Global Label) http://konton-control.com/ 混沌コントロールサウンドクラウド https://soundcloud.com/konton-control https://soundcloud.com/konton-ctrl 混沌コントロールYoutubeチャンネル http://www.youtube.com/user/kontoncontrol 「この部屋から一歩も出ず、世界制覇」などと書いてはいたが、2013年5月頃、孤独死寸前の状況下において、拘留を受けたため、家賃が払えず、結局、部屋を追い出される。およそ、このあたりがその人生の第一部、完。  ミュージシャンとしての夢は、ゴールドディスクをいつか手にしてみせる!ということであるが、こないだ、すっかり更新忘れてて、 ゴールド免許さえ取得できなくなった のが、実際のところ。  2019年6月現在、フリーランス、在野において作曲、アレンジ、サウンドクリエーターの仕事を請け負っている。  さらに!現在、自伝をもとにした大長編作文小説執筆中。つづきは出版本で!詳しくは出版本で!!

シェアする

2件のフィードバック

  1. 初めまして🙇🏻‍♀️混沌コントロールさんを
    最近知ってファンになりました。😉
    すごい曲感動しました!素敵な曲を
    ありがとうです!そして応援してます❤️☺️アキより🙇🏻‍♀️

混沌コントロール にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする